BLEACH-ブリーチ-

認定No.00005

ムラカミ、ユニクロBLEACHコラボTシャツ購入確定


この項目は、通常のムラカミセレクトのBLEACH紹介ページです。ムラカミヒロアキによる特別版は「BLEACH ムラカミVer.」を参照してください。

  • 『BLEACH』(ブリーチ)は、2001年より週刊少年ジャンプに連載されている久保帯人によるオサレな漫画。
  • アマゾンでの評価が大変低く、打ち切り間近だと思われる。
  • BUTSUDENのY.Kから洗脳を受けたと思われる。

きっかけ

Y.Kから大量に録画したBLEACHを受け取っており、この作品は彼の趣向に合わないことから、洗脳されたと思うのが確実だろう。しかし、現在ではコミックスや週刊少年ジャンプを毎週買っており、そのはまりようは00003と同等である。また、作者の久保帯人のポエムはムラカミの一押しであり、ある程度暗記しているという噂さえある。そのせいか、ムラカミ自身もこの頃ポエムを作る癖があり、時々意味不明なことを口走る。ムラカミのBLEACHのはまりようは半端なく、ついには12月に映画を公開するにあたり、見に行きたがっている。しかも、どケチなムラカミは自身の少ない友達の輪を利用し、みんなで行こうと企んでおり、ムラカミの被害者はこれからも尚増加する見込みである。その被害者の一人、.S.K.氏は次のように語る。「○○歳(個人情報の為伏せています)にもなってアニメ映画とか見ますか?まったく、エヴァンゲリオンで我慢していればいいんだ」。これはあくまで.S.K氏の意見だが、このインタビューでムラカミはエヴァンゲリオンも好きであることが明らかになった。

あらすじ

高校生・黒崎一護は幼い時から幽霊がみえる体質で、何度も成仏の手伝いをしていた。しかし、ある時、街に悪霊が現れ、彼の家族を襲った。その悪霊退治に現れた死神・朽木ルキアより、死神の代行(成仏させること)を頼まれ、彼は死神として、ルキアと幽霊をソウルソサエティに送る活動を始めるのだった。

登場人物

原作が連載漫画のため、登場人物は大変多く、知らない人や興味のない人には全く分からないほどである。ここではあえて詳しく説明しないが、ムラカミはその登場人物をこと細かに覚えており、他に覚えることはないのかと言いたくなるくらいである。ヲタクというのは恐ろしいものである。ムラカミはまた、コミックスを学校に大量に、教科書より多く持ってきて、読むという痛い行為を平気でしている。著者が知っているキャラといえばロイツマ・ガールくらいなものなので、感心する。登場人物という項目なのになぜ登場人物についてかかないのか、するどい読者は分かったと思うが、これを書いている著者がBLEACHを全然知らないからである。詳しくはウィキペディア、若しくはアンサイクロペディアを見てほしい。

ムラカミの感想

BLEACH内で出てくる「ドン!」や「何・・・だと・・・」はもはやムラカミの口癖になっており、メール等でも平気で使ってくる。BLEACHはムラカミの体の一部となりつつあり、BLEACHをとったムラカミはただのムラカミである。しかし、ロイツマ・ガールの存在を知らないなど、ムラカミの偏った知識が最近浮き彫りになっており、ムラカミセレクトの存在自体を疑問視する声さえあがってしまった。一部のものには大変人気なBLEACH、どこがOSRなのか全く分からない著者は、ムラカミがいつBLEACHを飽きるのか、楽しみに待っていようと思う。

この項目『BLEACH-ブリーチ-』は、第一回Best of MURAKAMI SELECTに選ばれました。
その理由としてムラカミは以下のように述べています。
「ムラカミセレクト内で知名度が群を抜いている。Σ(∵)な展開の連続。BLEACHを理解できないことは、人生の半分を損してると同位」
だそうだよ、諸君。

関連項目



  • 最終更新:2012-08-07 05:51:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード