ムラえもん

認定No.00019
  • 『ムラえもん』とは、29と4分の3世紀から来たオタク型ロボット。
  • 型番はM-800。T-800ではないのがミソ。
  • 楽曲の『ムラえもんのうた』もここで説明する。

ムラえもんのスペック


21世紀初頭のオタク族に潜入できるよう開発された。そのため、アニメ、ゲーム、その他痛いコトなんでも知っている。見た目は明らかにオタクだが、意外とスペックが高い。基本OSはLindows。いつもアップデートしている。言語は日本語のみ。異次元ポケットという名のリュックサックをもっているのが特徴。このポケットに関しては、後に説明する。詳しいことは明らかにされていないが、T-Xを凌ぐといわれている。ロボットなのにメガネをつけており、ここには全記憶データが入っており、メガネをはずすとバカになってしまう。基本的に、オタクに関係のないことは全くできない。愛称はムラカミ。

異次元ポケット


四次元ではないが、詳しくは明かされていない。一説には、6次元位あるんじゃないかといわれている。基本的に、某ネコ型ロボットのように便利グッツはもっていない。ムフフなゲームやアニメは全てここに入っており、人がいなくなると出し入れしている。フィギュア系は一体につきなぜかダース単位で所持しており、一体や二体なくなっても痛くもかゆくもない。尚、便利な道具として、自転車だけは出すことができる。何台もってるかは不明。

ムラえもんのうた


MURAKAMI -forever song album-』(別記)内で7曲目に収録された。この歌が初出でキャラが作られた。歌は初音ミク with 三浦 痔郎。聖地アキバに行きたいが、より早く行きたいオタクを助けるロボとして活躍している。3番まであり、三番とも自転車を出している。だが、後半になるにつれ、使用者がムラカミを飽きている事がうかがえる。また、ムラカミはアニメイトが好きという歌詞も登場する。
ちなみに、MURAKAMI -forever song album-内で作者が作るのを後悔した楽曲の一つでもある。

  • 最終更新:2009-06-10 00:35:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード