アニメイト

認定No.00008
  • 『アニメイト』(Animate)は、株式会社アニメイトが運営する、主にアニメやコミックを主力商品とする総合ディスカウントストア。
  • イメージキャラクターはご存じ、兄沢 命斗。
  • ライバルに株式会社ブロッコリーのゲーマーズがある。

きっかけ?

そんなことは知ったこっちゃないが、なにかしら理由があったに違いない。ポイントカードを大切にしていることから、どケチムラカミらしい、ポイント目当ての策略と見るのが妥当だろう。しかし、同じくポイントカードを採用しているゲーマーズには絶対に行かず、その理由はいまだに判明していない。実は秋葉原のアニメイトではなく、そのとなりのラムタラに行きたいが、行く勇気がなく仕方なくアニメイトで我慢しているという説もある。ゲーマーズに行かないのは、ただ家から遠いというのが理由のようだ。

店の雰囲気

狭い。うるさい。疲れる。混んでる。ゲーマーズを見習え。と、言い出したらきりがない。特に安いわけでも、ポイントカードの交換の商品に目ぼしいものが入ってるわけでもないんだが、なぜかみんなが行ってしまうのは、集団催眠の一種か何かだろう。ムラカミはアニメイトに行く際、必ず走って向かっており、ムラカミのアニメイトに行きたいという意志の強さがうかがえる。(映像資料「走るムラカミ」参照)。これも兄沢命斗の催眠術の力だとすれば、兄沢命斗はドナルド・マクドナルド以来の史上最強の秘密組織のボスとなるであろう。しかし、これもサーショテーンにかなうはずがないのだ。

アニメイトの力

池袋の乙女ロードに本店をかまえており、今や埼玉県にだってあるアニメイト。アニメやコミック等ではさんざんとりあげられているが、一般的な知名度はいまだに少なく、ムラカミのような一部の者にしかわからない。池袋に来ている人のうち、何%がアニメイト目的かと問えば、おそらく10%いかないと思われる。また、秋葉原のアニメイトは、となりにドンキホーテがあるため、その存在をかき消されている。また、そのドンキホーテのパチンコ店のエヴァンゲリオンの広告のほうがアニメイトより目立っており、パチンコ店の存在がアニメイト秋葉原店の売り上げ減少の理由の何%かと調べれば、計り知れないだろう。また、店舗面積的にも、店の入り口の大きさ的にも、店員のやる気的にも、となりのとらのあなのほうが上である。したがって、アニメイトの力はたいしたものではない。

ムラカミの感想

しかし、そんな中でも、ムラカミはアニメイトをこよなく愛しており、将来の就職先として何年も前から決めている。彼は、全国のコンビニで売ってる週刊少年ジャンプを買うためにわざわざアニメイトまで走って行ったり、月刊誌「少年エース」を二冊買い、アニメイトの売り上げに貢献するなど、アニメイトファンであるムラカミらしいあからさまな行動を時々見ることができる。現在の麻生首相が総理になった際、ブロッコリーをはじめとするアニメ関連株が上昇したといわれ、アニメイトはこれからも一層、絶好調だろう。ちなみに、秋葉原のアニメイトでDVDを売ってないのは、おそらく、ライバル店が多すぎるからであろう。

  • 最終更新:2009-03-04 11:01:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード